ロッテ、世界にひとつだけのパッケージデザイン

つい先日ロッテガムは「ロッテキシリトールガム」の発売20周年キャンペーンの一環として、ヒューレッドパッカードなどと共同で「世界にひとつだけのパッケージデザイン」という企画を行っていました。

目を引いたのはパッケージに施された様々な図柄のデザインで、とても華やかで真新しさを感じました。

どうやらそのデザインには著名人が多数参加しているようで、それらのデザインをアプリが自動的に判断して組み合わせ、デザインを生成するというものらしいです。

その中で使用されているアプリ「HP Mosaicソリューション」というものは、素材データを入力するだけで、自動的に拡大、回転等を繰り返し、世界にひとつだけのユニークなデザインを大量に自動生成するアプリケーションだそうです。(自動でデザインが生成されてしまう!)

それらを組み合わせて出来上がったパッケージが、なんと200万種類というので驚きです。
技術が進んだ今、自動的にデザインを生成してしまう機械があるようです。

ロッテ キシリトールガム20周年企画 特設サイト
https://xylitol20th.jp/

MUJI×バルミューダ 空気清浄機 MJ‐AP1

MUJI×バルミューダ 空気清浄機 MJ‐AP1が今月末に発売されることとなりました。
バルミューダさんと言えば、ここ最近近未来的なデザインの扇風機等で有名なブランドですが、そんなバルミューダと良品計画が手を組み、今回発売されるのがこの「MJ-AP1」です。

この空気清浄機の特徴は外観もそうですが、「デュアルカウンターファン」(1つのモーターに2つのファンを取付け、小型化と性能を両立)と「360°集塵脱臭フィルター」で、部屋中の空気を動かし、浮遊物質をしっかり取り除くそうです。

今回のコラボレーションは、良品計画のデザイン性の高さと、バルミューダの高い技術力の融合を生かし、PM2.5問題等で高性能の空気清浄機のニーズが高まっている中国市場もターゲットにしているようです。

無印良品ネットストア 空気清浄機 MJ‐AP1
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315820184#

度数を調節できるメガネ

度数を調節できるメガネなるものが最近販売されたようなので少しご紹介致します。
メガネに度数を調節できるつまみが付いており、それを回すことによって調節ができるというもの。万が一の時や、メガネを作るのが面倒という時に良いのかも知れません。

もともとは発展途上国等、眼科医や眼鏡の技術者がいない、また眼鏡が買えないといった人々に無料で提供したのが始まりだそうです。

材質は防弾ガラス素材であるポリカーボネート、ちょっと雑に扱ったぐらいでは壊れないのも良いところ。また近視の人でも0.02から使うことができるそうです。

アドレンズエマージェンシー
http://adlensjapan.co.jp/products/index3.html

SodaSparkle 自宅で手軽に炭酸水

夏といえば、ソーダ水がおいしい季節だと思います。子供の頃見たあの特徴的なビンを思い浮かべます。それから缶ジュース化されたり、ペットボトル化されたりと今では大変身近にある存在のひとつではないでしょうか。

そんなソーダ水も技術が進歩すれば手軽に自宅でも出来るような時代にまでなりました。SodaSparkleから炭酸水を作るボトルが販売されていたので、紹介致します。

 

SodaSpakle 公式サイト
http://www.sodasparkle.com/products/

デザインを生かした”おみやげ”

最近おみやげを人からいただきました。近頃のおみやげというものには珍しい”もう一工夫されたおみやげ”のように感じたのでご紹介させていただきます。

手前は見たまま”名古屋城”をモチーフとしたキャンドルです。裏面の注意書きがまた面白いのです。

名古屋のデザイナーさんが手掛けられた商品だそうで、「デザイナーが考える名古屋のみやげ物」がテーマのようですが、どことなくシャレが効いていて上手くまとまっていて、愛くるしく、思わず手にとってみたくなるパッケージだったりします。(そのまま飾っておいても良いかも知れません。)

少し視点を変えるだけで、日常が楽しくなるという点で、発想的に面白いモノだと感じました。

電子機器イノベーションが横行する中で、何気ない中にデザインが隠れていたりするのもまた良いのではないでしょうか。