企業とプロモーション

企業とプロモーション

情報を”知る”、”得る”、ということにおいて、我々を取り巻く環境には様々なメディアが存在します。
それらから発信される情報量というものは、我々のキャパシティを超えています。
そんなご時世ですから、情報はコンパクトにまとまり、また訴求効果が良いものが好まれるでしょう。

広告というものの原点は”伝えること”、絵や画像、文字を使い表現することですが、その表現手法というものが時代とともに進化し、よりクオリティの高い表現であったりします。

そういった背景から企業活動におけるPR活動は、様々なメディアを駆使し、いろいろな側面から消費者に働きかけてきます。しかし広告や映像で表現される内容が必ずしも企業の本質をとらえているということはないと思います。むしろ映像表現による誇大効果のきらいがるような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)