ロッテ、世界にひとつだけのパッケージデザイン

つい先日ロッテガムは「ロッテキシリトールガム」の発売20周年キャンペーンの一環として、ヒューレッドパッカードなどと共同で「世界にひとつだけのパッケージデザイン」という企画を行っていました。

目を引いたのはパッケージに施された様々な図柄のデザインで、とても華やかで真新しさを感じました。

どうやらそのデザインには著名人が多数参加しているようで、それらのデザインをアプリが自動的に判断して組み合わせ、デザインを生成するというものらしいです。

その中で使用されているアプリ「HP Mosaicソリューション」というものは、素材データを入力するだけで、自動的に拡大、回転等を繰り返し、世界にひとつだけのユニークなデザインを大量に自動生成するアプリケーションだそうです。(自動でデザインが生成されてしまう!)

それらを組み合わせて出来上がったパッケージが、なんと200万種類というので驚きです。
技術が進んだ今、自動的にデザインを生成してしまう機械があるようです。

ロッテ キシリトールガム20周年企画 特設サイト
https://xylitol20th.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)