|サービス SERVICE

HOME > サービス > WEBサイト/WEBコンテンツ制作

WEBサイト、コンテンツ制作

―WEBで出来ること―

WEBを活用した企業活動(WEBマーケティング)はコーポレートサイトを始め、ECサイトや情報発信サイト、予約システム、アプリケーションゲーム、動画配信等に活用することができ、これらの機能を併せ持つ複合的なサイトもあります。WEB技術の進歩やデバイスの発達によって、よりグライフィカルなインターフェースになり操作性も向上しています。また日々の情報発信として、メルマガやSNS、リスニング広告等による顧客へのアプローチがあり、その豊富さが魅力的でもあります。しかし手軽であるがゆえに、ページが蔓延し検索されることですら困難な状況でもあります。 WEBを使用したサービスを成功させるためには、綿密な計画と効率的な運用のためのPDCAサイクルを行う必要があります。

―WEBを利用したマーケティング―

WEBサイトと現実の営業活動を絡めた営業戦略を行い、顧客獲得のための活動に利用する企業は増えてきています。またWEBを利用したマーケティングは,今では様々な手法があります。それぞれの顧客に適切な、または効果のある手法を駆使して、ターゲットに対してアプローチし、成功につなげて行く必要があります。例えばサイト自体を単なる企業の紹介サイトとして利用するだけで無く、細かな対応ができるサイト作りで、顧客の問題解決ができ、SNS等を駆使して受注に至るまでの仕組みを作ることが、WEBマーケティングの成功と考えます。

―ユーザーを中心とした情報設計―

■ユーザーがスムーズにストレス無く使えること

ヒューマンセンタードデザインに代表されるように、WEBは人が中心でなければなりません。膨大な情報から選択して閲覧することは、ストレス無く直感的で分りやすい操作性が求められます。結果的に検索エンジンに対しても評価されやすいページだと考えます。

■スマートフォンやタブレットにも対応

スマートフォンやタブレット端末の普及に伴い、異なる環境での画面表示が課題となっています。 昨今提唱されている、レスポンシブデザインの必要性が迫られています。

―制作の流れ―

ヒアリング

まず、クライアント様の現状で抱かえる課題、方向性、製品・商品のバックグラウンド等を可能な限りお聞きし、
クライアント様との情報共有を図ります。


       ↓


プランニング・コンセプト策定

ヒアリング結果として得られた情報を元に業界の動向、他社の動向、顧客の傾向・特性等、また場合により
アクセス解析等の設置によりユーザーの傾向・動向を探ります。調査を元に得られた情報を元に最適な解決策を
導き出して行きます。また調査結果等を元にサイトコンセプトを策定し、方向性を明確化。制作の土台を作ります。


       ↓


デザインモックアップ制作 ―アートディレクション~原稿制作―写真撮影―コピーイラスト~プレゼンテーション―

サイトマップ、ワイヤーフレームを元に実際の作業に落とし込んで行きます。
まずプレゼン用のデザインモックアップを制作し方向性、イメージ、掲載コンテンツを具現化して行きます。
そしてプレゼンテーションを行いクライアント様の確認をいただきます。修正作業等を繰り返しつつ、
より具体的なコンテンツ作りを行って行きます。ここで承認をいただき本格的なサイト作りが始まります。


       ↓


テクニカルディレクション~コーディング作業

完成したデザインモックアップを元にサイトに動きを与え、インターネット上で認識されるhtmlファイル形式に
仕上げて行きます。後々の運営・管理を考慮したファイル構造、異なったユーザー環境等にも配慮した作り等を
決定して行きます。 またクライアント様がご希望されるコンテンツの内容によってサーバー選定等を行います。


       ↓


動作テスト

完成したhtmlファイルをインターネット上で正しく動作するかを確認します。テストサーバー等にアップロードし
検証を行います。動作環境下の異なるユーザーへの配慮等が目的です。


       ↓


納品 ―運営・更新作業―

テストサーバー等で動作を確認いただき、承認いただければ本サーバーにファイル等をアップロード。
インターネットで本格的に稼働という流れになります。またSEO等も考慮し定期的な更新作業をお薦め致します。